ホーム

レーシック後の数十年後に後遺症が出る可能性は?


名古屋でレーシックをした女性レーシックの施術を受けてから10数年後などにレーシックの後遺症が出てしまう可能性は、全くないとは言い切れません。
 

しかしレーシックというのは国内で普及し始めたのはこの数年となっていますから、実際にはレーシックを受けてから10数年が経過している人は、とても少ないと思います。
 

また実際に施術を受けてから10数年が経過してしまうと、目や体に不快な症状が起きてもそれがレーシックと関係しているのかどうかを特定するのが難しくなってくると思います。
 

加齢による原因もあると思いますし、それ以外の原因を考えることもできます。
 

ですからすべてがレーシックによる後遺症と断定することができなくなってしまうので、症状の改善に努めるしか方法はありません。
 

ただ最近のレーシック手術というのはどんどん進化している状態ですから、レーシックの施術を受けて数年経過していても、何の問題もなく生活が出来ているという人がとてもたくさんいます。
 

私自身も名古屋の品川近視クリニックでイントラレーシックを受けましたが、後遺症なんてものは全く感じません。
 

 

良い方向で考えていけば10数年後に後遺症が出てしまうということは考えにくいのですが、レーシックは角膜を削っての施術になりので、そういった部分が10数年後にどのような形で現れてくるのかはわからないことです。
 

万が一、10数年後に後遺症が起きてしまったからと行って、ケアをしてくれるようなクリニックも少ないですし、保証期間に関しては長いクリニックで15年となっています。
 

それ以上の期間を過ぎてから起きてしまった後遺症に関してはレーシックとの関係性がしっかりと認められない限り、自分で改善に取り組んでいくしかありません。

レーシックを受けられる人の条件を教えて!


名古屋でレーシックをした女性レーシックの手術というのは基本的に18歳以上の方であれば、受ける事ができます。
 

しかしレーシックの施術が受けられる人と受けられない人というのがいて、レーシックの手術を受けられる人は、18歳ということの他に角膜に何か病気などがないということが挙げられます。
 

それから、緑内障や白内障など、目の大きな病気を持っていないということも重要になってきます。
 

それから角膜の厚みによっては手術はできない人というのもいて、レーシックを受ける前には必ず検査を行いますから、自分がレーシックを受けることができるかどうか、わかると思います。
 

角膜が薄い人というのはレーシックを受けることができないし、結膜炎や逆さまつげが酷いという人もレーシックを受けることができません。
 

レーシックを受けられる人が増えている

ただ最近ではレーシックに使われている機械も数種類出てきているので、機械によってはレーシックを受けることができるという場合もあります。
 

クリニックの先生に詳しく相談してレーシックを受けることができるかどうか、確かめてみると良いと思います。
 

ほとんどの場合には、レーシックを受けることができるとは思いますが、どうしてもレーシックが受けられないという場合には、今まで通りメガネやコンタクトと付き合っていくしかありません。
 

名古屋でレーシックを希望される方は、一度クリニックの適応検査を受けに行けば判別してもらえます。
 

適応検査は、無料で受けられるクリニックと有料のクリニックがあるので注意してください。ちなみに品川近視クリニックは無料です。
 

レーシックというのは角膜の厚みや角膜の形状などによっても受けることができないという場合もあります。
 

まずはどんな人がレーシックを受けることができるのかということについて、詳しく自分で知っておく必要があると思います。

アマリスZレーシックと普通のレーシックの違い!


レアマリスZレーシック vs 普通のレーシック

普通のレーシック

レーシックの機械は様々あります。どんどん進化しています。
 

レーシックの手術の方法で、点滴麻酔をして目を固定してフラップを作り、そこにレーザーを照射しフラップを固定します。

 

アマリスZレーシック

レーシックの機械の一つには変わりないのですが、立体的です。
 

7次元で目の動きなどを認識するらしいのですが、次元全ての動きを1秒間に1050回という速さで認識するとはどんな世界なのでしょうか。
 

手術事態は変わらないのですが、レーザーの照射による熱を分散させる照射システムを搭載しています。しかも術後には、見え方が変わっているというのは驚きです。
 

見え方の違い

アマリスは「アベレーションフリープログラム」という、術後に高次収差(メガネやコンタクトレンズでは矯正することはできない、角膜のごくわずかな歪み)を増加させない照射方法を使っています。
 

そのために、高次収差が抑えられ自然な見え方になります。これは網膜に光が達するまでに回復するためです。
 

それはレーシックでは不可能で、目の動きをすさまじい速さで追いかけられる7次元のアマリスZレーシックだと眼の傾きに対応できるため、それによって正確な照射位置へ、レーザー照射を当てることを実現しています。
 

アマリスZレーシックの手術

基本的にアマリスをやっているのは品川近視クリニックのみです。
 

それもあってレーシック名古屋では、品川近視クリニック名古屋院が人気があるのかもしれませんね。」がお勧めです。料金的にも、施術の質と比べて一番お得感があります。
 

見えすぎの弊害は?

アマリスZレーシックの手術をよく見えるからと選び、見えすぎるためにドライアイに悩むという話を聞きました。
 

このドライアイの症状を、点眼で抑えられるらしいのですが、手術前の話し合いでよくよく考えて決めましょう。

エキシマレーザーとは?レーシック使用によるメリット・特徴


名古屋でレーシックをした女性レーシックの手術は、レーザーにより角膜を削ることにより、屈折力を調節して視力を矯正するという手術方法です。そして、この時に使われるレーザーが、「エキシマレーザー」と呼ばれるものなのです。
 

エキシマレーザーとは、ある種類のガスを電気と反応させることによってでる紫外線を利用したレーザーです。
 

もともとエキシマレーザーは、半導体の基板を加工するために使われていたものです。それが、1980年代前半頃から、眼科への利用が研究され始めました。
 

そして、アメリカで1985年頃にエキシマレーザーを使って眼の矯正手術が行われるようになったのです。その後日本では2000年に、医療用機器として当時の厚生省から認可されました。
 

エキシマレーザーの2つの特徴

なぜエキシマレーザーが、角膜の手術に使われるようになったのかというと、主に2つの特徴からなのです。
 

まずその特徴のひとつは、精度が高いということです。エキシマレーザーは、元々半導体の基板に精密な加工をするために開発されたレーザーです。
 

そのため、精度の高い加工をすることができるレーザーなのです。
 

この精度の高さによって、角膜を精密に削っていき、適度な屈折に調整することを可能にしているのです。
 

さらに、熱や衝撃波をほとんど発しないということも、エキシマレーザーの特徴です。角膜は熱に弱い性質を持っています。
 

そのため、高熱を発するレーザーで角膜を削ると、熱により角膜が変形してしまうのです。
 

ということは、熱をほとんど発しないエキシマレーザーは、角膜の手術にとても適したレーザーだと言えるのです。
 

エキシマレーザーのメリット

名古屋の看護師角膜を削るレーシックの手術には、最適なエキシマレーザーですが、性能の高さは、当初から医療利用の注目度は高かったことから、日本においても積極的に臨床試験が行われていました。
 

そのため、すでに発ガン性がないことも確認されています。
 

さらにエキシマレーザーのメリットには、水分に吸収されるため、角膜よりも奥の組織にまで浸透しないということがあります。
 

そして、コンピューターにプログラムすることにより、近視や乱視の度数に応じて精密に角膜組織を削ることができるというメリットがあるのです。

レーシック手術で失明はある?


レーシックの手術というのは目にレーザーを当てるものですから、失明してしまうんじゃないかと不安になっている人もいると思います。
 

レーシックの場合には角膜を削るという手術をするので、目の組織そのものにダメージを当てるというわけではありません。
 

ですから失明のリスクはほとんど無いに等しいと思います。
 

そもそもレーシックを受けられる人の条件として、角膜が薄い方はレーシックが受けられません。
 

レーシックを受けて、感染症になったり、視力がレーシックの手術前より低下したという話は稀に聞くことがありますが、レーシックで失明したということはないので安心してください。
 

感染症は注意が必要

しかしレーシック手術で失明してしまうことがなくても、感染症などになってしまえば大変なことになってしまいます。
 

レーシックを受ける時にはきちんと信頼できるクリニックを見つけることが大切だと思います。
 

失明しなければよいというものではなく、様々な目の病気などになってしまえば、レーシックを受けた後にも苦労しなければなりません。
 

レーシックを受けて視力の回復が進み、今までとは違った快適な生活を送ってくようにするためには、評判が良く実績のあるクリニックを選びましょう。
 

最近では品川近視クリニックのような費用が安いクリニックもあるので、費用の面と信頼や自責の面をそれぞれで考えて、ベストなクリニックを選んでいくことが大切です。
 

失明の危険性については、ほとんどありませんので、失明してしまうんじゃないかと不安になっていた人は安心してください。

最近の投稿